外国人騎手名鑑 カテゴリーの投稿

  • 2009年12月20日 阪神カップ優勝時画像はWikipediaより 外国人騎手は1年を通して来日しますが、特に熱いのが秋のG1シーズンです。この時期来日する外国人ジョッキーは凄腕です。

  • 2008年のスワンSでの表彰式画像はWikipediaより スミヨン騎手は日本に来日する外国人騎手でもトップクラスです。日本の競馬の暗黙の了承で、最内1頭分は安全確保の為空けておきます。

  • 2012年シンザン記念表彰式画像はWikipediaより フランス人騎手クリストフ・ルメールで有名な話は、日本国内で唯一、ディープインパクトを破ったハーツクライとのことです。2005年の有馬記念で起きた世紀の一戦。

  • 画像はWikipediaより デットーリ騎手は、日本の関係者で単騎免許以外でジャパンカップの日の土日だけ騎乗する時は、騎乗依頼が殺到します。デットーリ騎手の人気はファンのみならず調教師の心も動かします。

  • 2010年天皇賞(春)表彰式画像はWikipediaより 香港表記:韋紀力。ウィリアムス騎手は来日当初は、騎乗数も少なく目立たない存在でした。しかし、少ない騎乗数で結果を出し。

  • 画像はWikipediaより メンディザバル騎手は、初来日する際に大物が日本に来ると前評判が非常に高く活躍が期待されました。騎乗依頼も殺到し、その殆どが人気馬でした。

  • 画像はWikipediaより ペリエ騎手は日本の競馬大成功をおさめた第一人者です。ペリエが乗るとオッズが下がると全盛期の頃は言われていました。

  • 画像はWikipediaより クリスチャン・デムーロ騎手は偉大なる兄。ミルコデムーロ騎手の実弟です。年齢が10歳以上離れています。クリスチャン・デムーロ騎手は最初はJRAで騎乗せず、南関東競馬で騎乗していました。